皆さん、どうもこんにちは。

サイトのリニューアルに四苦八苦している犬井です。

今回は、WordPressでこのサイトのテーマを作ったときのことを思い出しながら、作成が必要なファイルをまとめてみたいと思います。

最低限必要なファイル

index.php

すべてのファイルが読み込まれたら最後にはこちらのファイルが読み込まれます。

なので、取り合えずこちらは必須。

header.php

ページのヘッダーです。

各ページのヘッダーを取りまとめられるので、ナビゲーションバーを設置したり、ホームへのリンクを設置したり、他には Google Analytics のコードを入れ込んだりします。

footer.php

コピーライトやリンクを設置したりします。

ヘッダーと合わせて各ページに共通で入れられるので、プロフィールページやお問い合わせページなどへのリンクを貼ると便利ですね。

sidebar.php

サイドバーを表示するときに使うファイルです。

主にブログページのカレンダーだったり、最新の記事だったりを表示させます。

style.css

ページ全体のスタイルを設定します。

レスポンシブデザインに対応させるためにも、別ファイルで作った方が得策です。

functions.php

サイトに必要な機能を実装します。

サイドバーを使えるようにしたり、ウィジェットの許可をしたり、他にもメニューを作る処理を実装したりするファイルです。

重要なファイル

page.php

固定ページを作成します。

最新の記事から○記事ずつ表示する等のページもこちらですね。

single.php

個別の記事ページを作成します。

1つ1つの記事を表示するファイルとなります。

なるべく作っておいた方がいいファイル

で、上記のファイルだけ作って知人に見てもらったら……泣きを見ました。

まずブログ記事の「続きを読む」がないので、思いっきり突っ込まれました。

しかもコメント欄がありませんでしたOTZ

というわけで、私が急いで修正したものがこちら。

functions.php(修正)

こちらに「続きを読む」のリンクを作る処理を記載しました。

言われるまで気が付かないものですね。

comments.php

こちらはコメント欄を表示するためのファイルです。

急いで作ったのが丸わかりな状態で今に至っているので、今回のリニューアルで一緒に修正をしてしまいたいです。

front-page.php

いきなりコンテンツ(ブログ)のページなのが変だったので、トップページを作りました。なるべくわかりやすく最新ブログのタイトルを表示させるように工夫しています。

まとめ

少し話題がズレましたが、まとめに入ります。

  • 最低限の運営できるブログサイトを作るためには10ファイルの作成が必要。
  • 自分の欲しい機能を把握してから作ろう。
  • でもつまづきながらサイトをつくったらスキルアップはします!

言いたいこととしては、最初はぶっつけ本番でやってしまってもいいと思いますが、徐々に直していったり、リニューアルに伴い使いやすさを考えたページにしましょう。ということです。

私のサイトはリニューアルに伴い、ヘッダー部のメニューをコンテンツへのリンクに変更する予定なので、見ててくれた人に違和感がないかが心配ですが……とにかく、使いやすいページを目指して頑張ります。