モルモットを飼いたいと思っている、または飼い始めたという方は牧草についてお悩みになったことはありませんでしょうか?

私は牧草アレルギーがひどくて大変なので代用牧草をあげているのですが、最初は牧草をあげておりました。

その経験を踏まえて、モルモットが牧草を食べるまでを書いていきたいと思います。

どの牧草がいいの?

まず、どの牧草がいいか、という疑問について。

答えは、もちろんチモシーの1番刈りです。

ですが、この牧草は硬いのでなかなか食べなかったり、中には全然食べない子もいたりするようです。

それでは、十分に歯を使って伸びすぎを防ぐことも、常に食べていないといけないモルモットに餌を与えることもできません。

赤ちゃんの頃はアルファルファをあげても良いのですが、なかなかチモシーを食べてくれない場合、どうしたらよいのでしょうか?

私のおすすめは、「別の牧草から始める」です。

上の子のプルウがなかなか牧草を食べない子だったので、このような工夫をしていくことで徐々にチモシー1番刈りを食べてくれるようになりました。

お試し牧草で好きな牧草をチェック

十分な量で一日お試しができる! 便利牧草セット!

私はこちらのマペットさん(牧草市場)のお試し牧草セットを試しました。

USチモシー1番刈り、USチモシー1番刈りダブルプレス、USチモシー2番刈りダブルプレス、USチモシー2番刈りソフトタイプ、カナダ産チモシー1番刈り、バミューダ、ダイエット牧草(クレイングラス)、オーツヘイが100グラムずつです。

牧草メーカーの違いもあるかなと思って1番刈りもあげてみましたが、食いつきはあまり変わりませんでした。

この中でプルウに評判がよかったのがオーツヘイと2番刈りダブルプレス。ちなみに、クレイングラスとバミューダはダメだったらしくて、これをあげた日は餌を取り換えるときに足に抱きついて来てかわいかった……のはいいのですが、お腹を空かせてはいけないので、まずクレイングラスとバミューダは除外の方向が決定。

というわけで、うちは2番刈りのダブルプレスを主食にあげて、オーツヘイをおやつにあげることにしました。

徐々にチモシー1番狩りに変更

モルモットに最適! チモシー1番刈り

2番刈りを3㎏と1番刈りを500g(1袋)買って、混ぜたり交換したりとあげてみました。

こうすると2~3ヶ月で徐々に1番刈りを食べてくれるようになりました。

飼い主の思いは通じるようです。プルウ、えらい!

おやつ牧草

うっかりチモシーの2番刈りを切らしてしまったことがありまして、その時にあげた牧草も紹介します。

適度な柔らかさで食いつき抜群!

OXBOWのオーチャードグラスヘイです。

牧草が苦手な子はこちらの牧草から始めるというモルモットも多くいるようです。

これをあげたときはまだプルウは1番刈りが苦手だったので、ちょうどよかったみたいですね。

これについては本当にまっしぐらに食べてくれました。

ネットの配送が間に合わなくて慌ててペットショップに買いに行ったときは、店員さんに「本当に美味しい牧草なので気を付けてくださいね。これ以外は食べなくなってしまうかもしれないので」と注意されたほどでしたが、プルウはたまにおやつとして食べるものとして認識してくれました。

今でも時々、おやつにあげています。(飼い主がアレルギーを我慢できる範囲ですが……)

まとめ

モルモットに餌としてあげる牧草については

  • お試し牧草でその子の好みを知ろう!
  • 徐々にチモシー1番刈りを食べさせよう!
  • おやつ用の牧草も把握しよう!

という3点が大切です。

ちなみに、飼い主の私はチモシーアレルギーではありますが、週に1回程度は牧草をあげるようにしています。

それでは、次の記事でお会いしましょう。