本日、モルモットのプルウの通院日でした。

定期診断を月1回受けねばならないので、寒い中ですがプルウにも我慢してもらって病院に行きました。

ようやく到着したら……病院閉まってる!?

インターフォンを鳴らしたら病院の方が出てくださいまして、今日のこの時間は休みですよと言われました。

そして調べてもらったら、予約が昨日でした。

キャリーの中から「飼い主ー。しっかりしろー」って聞こえてきそうでした。

時間外診療

診てもらいたいことを伝えたら、時間外診療ということでプラス料金がかかりましたが診てもらえました。不幸中の幸い!

診察の様子

基本の体重測定や触診をしてもらって、そちらは異常なし。

おしっこの色や量について聞かれたので最近の様子を答えます。

  • 量についてはケージの敷物にも吸い込まれていると思われるので不明。
  • 色はほんのり赤い色が付くのが続いている。
  • うんちの方に血の塊らしきものがくっついて来たことがある。

そして、私が一番聞きたかったこと。

  • 痔ではないか?

これも理由があって、うちのプルウは木箱やハウスの上に乗るのが大好き。

ハウスの上が本当にお気に入りで、よくそこでのんびりくつろいでいます。

実はこの時、ジャンプに失敗してしりもちをついているときがあるのですよね。

ちなみに、獣医さんが言うには、痔のケースもなくはないが可能性が低いそうです。

やっぱり血尿なのかなぁ……。

この日の処置

結石がまたできていたらいけないので、そろそろレントゲンも取った方が良さそう等、アドバイスを受けました。

今のところ、プルウは痛がっている様子も見受けられないので、次回の診察のときにレントゲン、痔の検査、場合によってはエコーもかな? をやることに。

なので、今日はおしっこを流すための点滴を打ってもらいました。

そんな感じで、また1ヵ月様子見です。

2月って一番寒いハズだから連れて行くのが心配です。防寒を十分にせねば!

お値段は?

この日のお値段は診察料金の他、時間外の診察料金、点滴、1ヵ月分の薬で合計12,254円。

プルウの命のことを考えたらこのぐらい払います!

ちなみにペット保険というものもあるのですが、私がそれを知ったのは入れなくなってからでした。

犬さん猫さんなら割とすぐに保険に入れるみたいなのですが、実際はどうなのでしょう?

調べて記事にしてみようかな。