エンジニアを目指している皆さんは、自分自身への投資をしていることでしょう。

一般的な通学型のスクールやオンラインスクールに関しても、十数万以上のお金がかかります。

初学者の方となるとそのお金を払う判断もなかなか上手くいかないのではないでしょうか?

そこで、今回は基本的に無料で学べる教材を探してみました。

はじめに

結論から言いますと、YouTubeに動画をUPしているチュートリアル道場さんとTechAcademyさんを利用することをおすすめします。

再生リストに分野別に動画がまとめられているので、自分が勉強したいものを探しやすいのも特徴です。

これからプログラミングの勉強を始める方は、是非、チャンネル登録をしてはいかがでしょうか?

無料教材は基礎を身につけるもの

次に、無料教材でどこまでも深い技術を身につけようと思うと、途中で無理が生じます。

無料教材ではまずWeb系のエンジニアにとって基礎の基礎を身につける段階だと考えてください。

具体的にはHTML、CSS、JavaScript、jQueryを学んでホームページを作れるようになるのが基本です。

そこから、自分がどの分野を専門にしていくかを考えて、教材を見つけていくのがエンジニアとしての技術を身につける近道だと思います。

無料教材一覧

それでは、おすすめの無料教材をご紹介いたします。

HTML

CSS

JavaScript

jQuery

レスポンシブWebデザイン

Webデザイン

その他の教材

動画がやはり苦手という方もいらっしゃるでしょう。

その場合は、やはりProgateを使いましょう。

ただし、やはり無料で勉強できる範囲ですと、足りないという感じが否めません。また、最新の技術に対応するのに少し遅い印象があります。

なので、有料会員に登録することをおすすめします。

有料会員でも月1000円前後と安いので、じっくりコードを打ち込んだり資料を見ながら制作をして勉強をするスタイルが得意という方はまずはこちらから始めてみてはいかがでしょうか?

次のステップへ

ここまで紹介したものを身につければ、次に興味のあるものを探すことができるはずです。

PHPやWordPressであるか、はたまたrubyやRailsであるか。WebのデザインそのものにかかわりたいのであればPhotoshopやIllustrator、XDなどのAdobe商品を使えるようになる必要があるかもしれません。

次のステップを決めたら、また無料の教材を探したり、自己投資する分野を選んだりできます。

確かに、学んだことは無駄にはなりませんが、一番は自分がなりたいエンジニアに少しでも近づけるように自己投資をしていってください。

まとめ

今回の記事のまとめです。プログラミングを学ぶ上では以下がオススメです。

  • いきなり大金を自己投資に使わない。
  • 無料の教材で知識を身につけてから次の段階に進む。
  • 無料の教材でおすすめなのはチュートリアル道場さんとTechAcademyさん。
  • 動画での学習が苦手な方はProgateで有料会員登録をするのがおすすめ。
  • 基礎が身についたら次に進みたい道が見えるはず。
  • 進みたい道が見えたら、自己投資をしましょう。

それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。