この日記はモルモットの通院ってどんな感じなのか、病院にかかる費用はどのぐらいか、など気になっている方もいらっしゃることでしょう。と、思い、うちのモルモットが通院しているデータをお見せするつもりで書いています。

今回も写真がなくて申し訳ないのですが、病院に行ってきましたので公開しようと思います。

前回からの状況

2月に通院予定だったのが、飼い主の体調不良やコロナの影響で2か月も伸びてしまいました。

その間、モルモットの上の子であるプルウの血尿は相変わらず出ています。

派手に出血している訳じゃなくて、止まってプイプイ言っているので観察していたら一滴の薄い血がお尻から出てくる状態。

やっぱり痛いのかな、とも思うのですがコロナの影響もあり、なかなか病院に行けずに困っておりました。

行こうと決断したきっかけ

今回、行こうと思ったきっかけとしては、朝やっている掃除をしようとしたら、ケージに残っている血の量が多かったから。

特にプルウはトイレの位置を決めていることもあり、血尿が多くなっているのが分かるのです。

立ち止まってプイプイ鳴いていることも多くなってきたので、また結石ができているかもしれないし、長いこと通院できていないこの状況。本当に心配で病院に強行することにしました。

ついでと言ったら何なのですが、弟のライト君の方も肥満っぽくなってきたのが気になるので見てもらってきました。

通院時のコロナの影響

動物病院のホームページを確認しましたところ、やはりコロナの影響があって色々と注意書きがありました。

ここは皆さんも通院先の病院の注意を確認してから行ってくださいね。

私が通っている病院では、要約すると以下のようなことが呼びかけられていました。

  • なるべく公共の交通機関を避けること。
  • 付き添いの人間はできるだけ一人にすること。
  • マスクや咳エチケットは守ること。

強制ではないようですが、全部コロナ対策には必要ですね。

初のタクシー通院

友人や家族に頼もうかとも思ったのですが、平日の空いている時間を狙ったので迷惑をかけるのも何ですのでタクシーを使うことにしました。

私の場合はモルモット等のエキゾチックを診てもらえる病院が遠いのですが、動物にもコロナが感染しているというニュースもありますので背に腹は代えられません。

普段は電車ですが今回はタクシーを使いました。

一応、費用を書いておくと私の場合は往復で8,000円ほど掛かりました。

診察の内容

とにかくプルウの血尿が気になるので、お話しさせていただきました。

  • 立ち止まって小さくプイプイ言う
  • そのまま観察していると一滴程度の血尿が出ることがある
  • 痛いのかも知れなくて心配
  • やっぱり痔じゃないか

と、いったあたりをお伝えして、レントゲンをとりました。

嬉しいことに今回は結石は見つかりませんでした!

ひとまず2週間分の薬(ビタミン、おしっこのサプリ等)をもらって様子を見ることになりました。よくなるといいな。

ライト君の方も太りすぎていないか診てもらいました。気になる点をお伝え。

  • ペレット残すのに何故か太った
  • 持ち上げた感じで体に一回り何か被さっている感じがする
  • 前はプルウの方が上の関係だったが逆転しつつある
  • 今はたまたまうちにチモシーの在庫があり、それは食べる
  • 普段はペレット状のチモシーをあげている

と、こんな感じ。

ちなみにチモシーいっぱい食べているなら安心だそうです。

触診もしていただきましたが、脂肪がついている感じはないそうです。

ライト君はあんまり心配しなくてもいいかな。

今回の費用

プルウにかかった治療はレントゲンとお薬込みで10,455円でした~。

ライト君は触診だけだったので1,320円。

命を考えると値段は気にならないのですが、今回の心配なのは変わらないところです。

特にプルウは1回手術したばかりだし、また結石ができたら手術するかしないかで迷うだろうな。

先生も優しい方たちですし、相談しながらベストな選択を決めていく予定です。

それでは、また次の記事でお会いしましょう~