さて、皆さんこんにちは。

折角お迎えしたのにモルモット餌を食べない! そのような方もいらっしゃいますでしょう。

実は我が家でライト君をお迎えしたときにも餌を食べてくれなくて心配したものです。

今日はその時の様子を思い出して書いてみようと思います。

ライト君のお迎え

まずは、お迎えできるところにあるペットショップのサイトを徘徊したり、電話をしたりして探しました。

うちで2匹目を飼うにあたりまして条件があったのです。

それは

  • 男の子であること
  • 先住のモルモットと月齢が近いこと

専門店に行っても来ましたが、なんだかピンとくる子がいなくて、行っただけになったのもいい思い出です。

1ヵ月ほど探したときに、写真で気になったモルモットが生後4か月目で子が男の子、ペットショップも近所ということで、会いに行くことに!

……さすがに繁殖すると無理なので;;

そんなこんなで出会ったのがライト君でした。

食欲の方は?

お迎えした直後はやっぱり引きこもってしまったライト君。知らないところは怖いよね、と思いつつこの時点からペレットを食べないのが心配に。

まずは3日ほど餌の残し具合を観察。

すると以下の傾向があることが分かってきました。

  • 野菜は食べる
  • 固い野菜になると細くて小さくすれば食べる
  • ペレットは食べない
  • チモシーは食べている
  • 体格が変化しない

まったく食べないということはないのですが、野菜はおやつ程度のものですしペレットを食べないのが心配です。

元居たペットショップに電話で聞いてみたら、餌がこぼれたら食べなかったりしたので神経質なところがあるんじゃないかとのこと。

性格は何となくわかってきましたが、これでは解決しません。

という訳で、動物病院に行ってきました。

動物病院で相談

言うのを忘れないように、ご飯の残し具合を紙に書いて持っていき、相談をさせてもらったところ何と獣医さんから一言。

「この子はチモシーが好きなんですね~」

ああ、なるほど。痩せたり弱ったりしなかったのは大好きなチモシーを食べていたからだったんですね。

言われてみると確かに、準備していたアルファルファの牧草もキューブも食べていませんでした。

お腹を空かせることはないと分かりはしましたが、ペレットの栄養を摂ってもらわないと心配で仕方がありません。それも獣医さんに言って相談したところ、「うさぎの餌をビタミン剤と一緒にあげてください」とのことでした。

どうもビタミンCを別から摂取しているのであればうさぎの餌でも大丈夫なようでして……。

食いつき抜群! モルモットには一緒にビタミンCを!

という訳で、ネットで素早く取り寄せて、餌入れのお皿に入れてあげました。

すると、食いつき抜群! まっしぐらに食べてくれて安心でした。

まとめ

モルモットが餌を食べないときは以下を試してみましょう。

  • 食事の残し方を観察しよう!
  • 体格もチェックしよう!
  • 情報をまとめて獣医さんに相談しよう!

今ではうちのライト君、見違えるほどに大きくなりました。