「飼い主ぃ!! 最近、僕たちの話、ありまちぇんよ~?」

「飼い主ぃ!! モル飼いならモルモットの話も書くでしー!!」

……えー、というわけで無事にプルウもライトも3歳を迎えました!!

Instagramの方では更新していたのですが、こちらでは全く何もしておりませんでした。

プルウは3歳9か月、ライトは3歳6ヶ月です。

それでは、今日はモルモット購入場所について、触れていきたいと思います。

正確にはペットのコジマさんの対応が素晴らしいので、書いていきます。

モルモットはどこで購入できる?

以前、モルモットの値段について触れた記事を書いたので、そちらを読んでくださった方ならご存じかと思いますが、ペットショップ、ブリーダー(専門店)さん、里子を探す、という選択肢があります。

特に実際に会える子をお勧めします。

実際に会ってみないと何かと分からないことがあります。初めてのペットとしてお迎えする場合は、その子に奇形がなく、元気であるかを自分の目で確かめてお迎えしましょう。

この点を踏まえまして、今回はうちの子の例を取って購入の方法をご紹介したいと思います。

まずは出会い

私の場合、住んでいる地域にペットショップが少ないので、私が行ける範囲のペットショップ、専門店を調査しました。

まずはブリーダーさんがやっている専門店をあたったのですが、なんとモルちゃんの在庫がそもそもいなかったり、他の専門店ではピンとくる子がいなかったり。

これはこのまま話が流れてペットを飼う日が来ないのかな、とも思い始めたのですが、ペットショップでも大手のコジマの店舗が近所にポツンとあり。

そこでは当時、モルモットを扱っていなかったのですが、相談に乗ってくれないかと思って訪ねたところ、店員さんも親切で丁寧に話を聞いてくれました。

そして、そこでWebサイトにも情報は載っているので、細かくチェックして気になる子がいる店舗に行くのが良いという結論になりました。

で、チェックして目に留まった子がウチから1時間ぐらいのところにある店舗の子!

全身は白黒でお腹の模様がクッキーのごとく4つに分かれていて……耳はキクラゲのよう。

この子いいな、と思い1時間かけて会いに行きました~!

そこにはペットショップによくあるショーケースのようなケージの中に……何もいない?

と、思いきや奥の方で小さくなっておりました。

モルモットの性格を見てみる

店員さんにケースから出してもらって、初めてのご対面~!

手のひらサイズの小ささ! 白黒で牛のような模様! そして今にも泣きそうな目……。ごめんね。

店員さんから手渡されて私の手の中に来ると、逃げたがるけど大人しくしてくれる。撫でさせてくれる。

もうちょっと触っていたかったけど、店内がショッピングモールの一画だったので混雑し始めて、落としたらかわいそうなので一度、ケースに戻してもらいました。

そしてケースの前に数十分ほどいて、様子を見ていました。

牧草入れで遊ぶところが愛らしいし、何回か目をあわせてはくれて、思いましたね。

「この子だー!!」と。

ケースに触れたら奥に行ってしまいましたが、見た感じかなりのビビりな性格なようでした。

というわけで、購入の契約をすることにしました。

購入の契約

店員さんを呼ぶと、きちんと奇形がないこと、元気であることをチェックさせてもらえました。

元気があるというところはケース越しに見てて病弱な様子やケガが見られないので私はOKしました。

健康チェックのときに怖がらせてオシッコさせてしまいましたが、ビビりなようだったのでむしろこれは元気な証拠かな。

奇形がないことも店員さんの口から「前足は4本、後ろ足は3本ですね。チェックお願いします」としっかり確認!

他のペットショップに行ったことはありませんが、コジマの管理はかなりしっかりしていると思いました。

この時点で2匹目の子も考えていたので、コジマのお世話になるであろうことは予測しておりました。

お迎えの準備

初めてのペットのお迎えだったのでケージやら牧草入れやらハウスやら給水ボトルやらを一通り揃えていただきました。

後、ペットショップが飼育している環境に近い状況から始めてもらいたいとのことで、猫砂を購入。

徐々に改装していって今ではケージレイアウトや飼育方法はかなり変わりましたが、最初はその子に安心してもらうことが重要だそうで。

ケージ等々を送ってもらい、組み立ててから改めてお迎えに行くことになりました。

郵送の都合もあり、ここから実際にお迎えに行くのに1週間かかりました。

そしてお迎え!

1時間かけてお迎えに行ってきました!

この時点でネットで調べてもわからなかったので、予防接種などがあるか、病院には行っておいた方がいいのかを確認。

必須の予防接種や健康診断はモルモットにはありません。が、病院とは顔合わせしておいた方がいいそうです。

というわけで、早めに病院に連れて行っていくことは決定。

飼育書にも良く書いてありますが、最初の1週間は環境に慣れさせるためにもそっとしておいてあげるのがポイントです。

というわけで、1週間はなるべく家でゴロゴロさせてあげました。本人がゴロゴロできたかは別ですが……。

初めての病院! 気を付けよう!

1週間後、あらかじめ調べてあった近所の動物病院に電話して……断られました!??

小動物って書いてあるのに「うちはモルモットは見ていないんですよー」って何?

ただ、親切な病院ではありまして、モルモットも見てもらえるエキゾチック専門の病院があるとのことで教えてもらいました。

片道1時間ぐらいかかりますが。お水と牧草と野菜をキャリーに入れてあげて連れて行きました。

初診なので問診票を書きますよー。

「ペットの名前:プルウ」

から始まり、初めてのペットだから健康診断的に見てほしいと記入して窓口に手渡したら、裏手から「名前かわいい」と笑い声が聞こえたりしない。

特に問題のある子じゃないし、元気だし、ビビりだから帰って休ませてあげてね、で終了。

後、ペットショップで男の子だと分かっていたのですが、念のために性別判断はしてもらいました。紛れもない男の子でした。

ペットのコジマとのその後

実はこのお迎えの後、2週間ぐらいプルウをお迎えした店舗さんにお世話になりました。

プルウの咳やクシャミの心配事とか、飼い主が困っていること(アレルギー)とか、いろいろとお世話になってアフターケアしてくれるいいお店です。

その5か月後に別店舗で2匹目をお迎えしたのもコジマでした。

コジマは対応が良くて、店員さんも知識が豊富なので安心してお迎えできるという点が2匹目のライト君を購入するきっかけとなったと思います。

つけ足しておくと、専門店の人ももちろんいい人達です。めぐり合わせがなかったんです。

というわけで、初めてのペットのお迎えにコジマがおすすめです!

まとめ

今回の記事は日記に近いですが、まとめを書きますね。

  • ペットをお迎えしたいときは実際に触れられる環境に会いに行こう!
  • お迎えしたい子がどんな様子を見せるか、性格を見てみよう!
  • 動物には店員さんに言って触れさせてもらおう!
  • 奇形がないこと、健康チェックは必ず店員さんと行おう!
  • 病院にも行ってカルテを作っておいてもらおう!
  • なるべくペットショップに似た環境から慣れさせよう!
  • ペットのコジマさんはお迎え後も対応してくれるので安心!

なんか、最後、コジマさんの宣伝みたいになりましたが、実際に店員さんは知識豊富ですし、1匹1匹を丁寧に見てくれていないと答えられないようなことまで答えてくれましたので、おすすめです!