最近、ライティング案件をやるときにフリーの写真を使うことが多くあります。

素材を探すだけであればグーグルの画像検索が役に立ちますが、フリーで使用できるもの、特に商用も可能となるとなかなか見つからないものです。

そこで、今日は最近、私が使っている商用フリーの写真サイトをまとめてみます。

初心者向けライティング案件について

ライティングをやっているうちに商用利用可能な写真素材を扱っているサイトを利用すると思います。それらはよいと思ったら自分でブックマークを保存しておくことをお勧めします。

人間は忘れてしまう生き物です。まとめておかなければ、サイト名を忘れてしまいアクセスできなくなるという危険性もあります。

そうならないためにも、必ず自分でブックマークを残すようにしましょう。

初心者向けのライティング案件に関してはライティングの先輩たちがライティングマニュアルを持っていて、それらにおすすめの写真サイトを載せていただける場合もあります。

何かあればマニュアルからリンクをたどればいいやと思ってしまうこともあります。しかし、それらの案件においてはいつか卒業をする日がやってきます。そしてその時、先輩たちのマニュアルは先輩たちのものなので、マニュアルにアクセスできなくなります。

マニュアルをローカルに保存しておくという考えの方もいるのでしょうが、それは違反となります。多くの場合、そのような案件では規約でマニュアルのコピーや転載を禁止しております。ローカルへの保存もNGです。

なので、仕事を通して出会えた素材サイトは自分で保存しておくのがよいでしょう。自分なりに「自分のライティングマニュアルを作る」のであればOKなので、案件に触れて得た知識はコピペなどではなくきちんと自分の言葉と考えでまとめ、素材サイトのURLも自分でよいと思えるものを保存しておきましょう。

商用OK! 無料で使える写真サイト

それでは、私がよく使う無料で使える写真サイトを紹介していきます。

見出しもリンクを貼っておきますので確認がしたい方はクリックしてみてください。

PAKUTASO

一番よく使うのは、ぱくたそさんです。利用規約はこちら

今年の干支の牛さんの写真を使ってみました。

写真をある程度加工して使えるのもポイントが高いですし、商用利用のときも特にクレジットの表記や使用の許可を得る必要もなく、しかも写真にモデルの名前が記載されているモデルリリースが取得されている写真であれば肖像権のことも気にせずに使えるところも嬉しいですね。

逆に言えばモデルリリースが取得されていない写真は、加工するのに写っているモデルさんの許可が要るようなので、注意が必要です。

写真数も多いですし、おすすめのサイトです。

pixabay

こちらもお世話になっているpixabayさんです。利用規約はこちらを見ればわかると思います。

比較に写真を載せてみました。

利用規約のFAQにも書いてありますが、ライセンスにおける「許可をしていないこと」に触れない限り、商用でも自由に使うことができます。

トップページの写真を眺めているだけでも、創作意欲がわいてくるようですね。

何となく写真を眺めるというときにもおすすめのサイトです。

写真AC

こちらは時々お世話になっているACサイトの写真ACさんです。

写真に文字を載せたくなりますね。

こちらのサイトもモデルリリースに注意が必要ですが、商用でも無料で使える写真サイトとなります。

ただし、会員登録が必要なのと、無料会員だと一日10点のダウンロードに限定されてしまいます。

とはいっても、10点もダウンロードできれば一日の作業量としては十分ですし、自由に改変もできるのでライティングをする上では安心して使えます。

詳しい使用条件はこちらの「写真とダウンロードの使用」を読むと詳しくわかると思います。

まとめ

私が使っている写真サイトを紹介させていただきました。

ライティングを行う上で写真は必須となってきます。まずは自分が使いやすかったり、好みの写真が多かったりするサイトをまとめてみてはいかがでしょうか。

私がおすすめする商用可能な写真素材サイトでおすすめは以下の通りです。

今回紹介したサイトでも、他のサイトであっても一度、利用規約に目を通して自分が使いやすいと思ったサイトから使ってみるといいかもしれませんね。

それでは、また次の記事でお会いしましょう。