Vagrant2.2.6とVirtualBox6.1でどうにか仮想環境を作りたかったのですが、うまくいかなくてようやくたどり着いたのがMacで同じソフト同じバージョンを使っている人の記事!

これはWindowsでもうまくいくのではないかと思って試したところ、うまくいったので書き残しておきます。

環境

ホストOS:Windows10

ゲストOS:CentOS 8 ※なんでもいいと思いますが;;

ソフト:VirtualBox6.1、Vagrant2.2.6

meta.rbの更新

以下のファイルをテキストエディタで開きます。

C:\HashiCorp\Vagrant\embedded\gems\2.2.6\gems\vagrant-2.2.6\plugins\providers\virtualbox\driver\meta.rb

driver_mapの部分に 「"6.1" => Version_6_1,」 を追記して保存します。

version_6_1.rbの作成

テキストエディタで新規にファイルを作成し、以下のURLのソースをコピーします。

http://www.coter.net/upload/version_6_1.rb

テキストエディタでファイル名を 「version_6_1.rb」 にして保存します。

version_6_1.rbの設置

C:\HashiCorp\Vagrant\embedded\gems\2.2.6\gems\vagrant-2.2.6\plugins\providers\virtualbox\driver ディレクトリに version_6_1.rb ファイルを移動させます。

plugin.rbの編集

C:\HashiCorp\Vagrant\embedded\gems\2.2.6\gems\vagrant-2.2.6\plugins\providers\virtualbox\plugin.rbをテキストエディタで開きます。

module Driverの部分に「 autoload :Version_6_1, File.expand_path("../driver/version_6_1", __FILE__) 」を追記して保存します。

VagrantによるCentOSの準備

仮想マシンを立ち上げたいディレクトリに行って、vagrant init bento/centos-8.0を実行します。

これで仮想サーバが出来上がったら、vagrant upが実行できます。

参考:[Mac] Vagrant 2.2.6 と Virtualbox 6.1でうまくvagrant up ができなかった時の対処法