抜糸が中途半端になっていたプルウですが、ようやく全部抜糸することができました。

今回の病院での記録やもろもろです。

本格的に抜糸

無事にかさぶたや肉芽になっているところも直り、抜糸ができました。

ただ、膿がたまっている箇所があるので、処置してもらって、今後は消毒です。

プルウの様子

ここまで来て、実は血尿らしき症状が治っていません。

プルウの場合はトイレを覚えているのですが、トイレシートがかなり赤いんですよね。

残念ながらおしっこを採取することはできないし、しているときに遭遇できない……。

獣医さんから

本当に血尿なのかなぁといった感じでした。おしっこが採取できればわかるのにな。

後、やっていてもらった結石の検査は、よくあるカルシウムの塊だったそうです。

プルウは飲水量が少ないので、おしっこが濃くなってしまうのが原因。それか、もしかしたら結石ができやすい体質なのかもしれないというのが現状分かったこと。

後、ご飯を食べることができなかった期間があったので、歯が伸びて顎が少しズレてきているらしい……!!

とにかく、水は飲みやすくしておいてあげなければ!

後、硬いもの! 硬いものをあげねば! というわけで、かじり木をいろんなものがミックスされている枝からあげあるのはやめて、プルウが大好きなリンゴの木の枝をあげることにしました。

この日の処置

抜糸の他には、血尿が治っていないと思うのでレントゲンをとって、膿が溜まったところの処置で全部でした。

経過をみてまた病院で診てもらうことになり、お薬をもらって帰宅。

ちなみに、お薬は抗生剤、止血剤、食欲増進剤、ビタミンC等が入っているそうです。

この日のお値段、11,638円。

ひと段落ついたらライトの方も診てもらいたいのだけど、いつになるかな。無理して連れていくか……。

モルモットの血尿を調べてみた

原因も気になるし、できるケアはあるかなと思ってモルモットの血尿について調べてみたところ、こちらのブログ記事がヒット。

確かにプルウのお尻をよくライトが追いかけているような気が。

血(おしっこ?)の色も似ているし、長時間一緒にするとダメなのかしら。

でも、ケージは別々だしなぁ。

とにかく可能性として考えて様子を見てみることにします。

まとめ

今回学んだこと。

  • 手術後に抜糸ができても膿が溜まっていることがあります
  • ご飯が食べられない期間にも歯が伸びるので注意!
  • 飲水量が少ないとおしっこが濃くなって結石ができやすくなります

今後のケアも大変ですが、頑張ります。

元通り、元気になっておくれよ~。