モルモットを迎えた皆様!

モルちゃんがフードを食べてくれない! このままでは心配!

そんな方はいらっしゃいませんでしょうか?

私の家に来てくれたライト君は偏食代表。お迎えした当初からペットショップであげていたフードすら食べずに心配しておりました。

ということで、いろいろなフードを試した結果、食べてくれたフードをご紹介いたします。

ちなみに、お兄ちゃんのプルウは何でも食べます。

第5位

チモシー&アルファルファのバランスで健康に配慮!

あんまり食いつきはよくありませんでしたが、おなかが空いたら食べてくれました。

チモシーとアルファルファが両方使われているので、喜ぶモルちゃんは多いはずです。

ビタミンCもきちんと配合されていて、健康に配慮した逸品です。

第4位

言わずと知れた主流のフード!

一番主流なモルモットフードといえばモルモットセレクションといっても過言ではありません。

値段も他のものより安く、袋の中で小分けになっているので長期保存にも向いています。

食いつきはちょっとずつちまちま食べる感じで「これが普通じゃないのかなー」とでも言いたそうな表情を見せてくれます。

うちではお迎えしてからしばらくはペットショップで食べていたフードを与えていましたが徐々にこちらに切り替えていきました。

特に、余計な添加物が少ないため獣医さんからもおすすめできるフードなのだそうです!

第3位

コエンザイムQ10配合で将来の健康に安心!

ライト君から「これですよ、これこれ!」と声が聞こえるかと思うほどに食いつきがよかった逸品。

コエンザイムQ10が入っているので、年を取ってからも元気でいてくれそうですね。人間にとっても美味しそうな匂いがして、安心してあげられます。

第2位

低カルシウムがモルモットにも安心!

ウサギのフードですが獣医さんに相談したら、うちではビタミンCを別に与えているので問題ないそうです。

薬品のような匂いがするので与えるのが不安でしたが、無事に残さず食べてくれました。

低カルシウムで繊維が豊富なので、モルモットにとってもやさしいのがうれしいところです。

第1位

グルテンフリーで低カロリー!

フードを食べないライト君のことを獣医さんに相談した結果、最初に与えたものです。

これが、稀にあるあたりを引いたらしく、エサ入れに入れた瞬間からそわそわしてて、ケージに置くとがっつくようにムシャムシャと食べてくれました。

少し高いのですが、食べてくれる様子がうれしくて買ってしまいます。

まとめ

以上、我が家のフードランキングでした。

注意としてはウサギ用のフードを与えるときは、ビタミンCのサプリや飲み水に混ぜるビタミンCも一緒に与えなければならないところです。

うさちゃんは体調が悪くなると自分の体内でビタミンCを生成して治すことができますが、モルちゃんはできません。なので、うさちゃんのフードにはビタミンCが入っていないそうです。

モルモットにとって大切なビタミンC、忘れないようにしましょう。

後、我が家では全部のフードに共通して、同じものをあげ続けると食べなくなってくるという傾向があります。

なので、モルモットセレクションを半分、残りの半分を別のフードにして混ぜてあげることが多いです。

大切なモルちゃんとの生活です。食事には気を配って、たくさん食べてくれるものを選んであげたいですね。

その他

アルファルファメインで赤ちゃんモルモットに!

うちのモルモットはプルウもライトもこのフードから始まりました。

ペットショップにいるときに食べていたので、ここから徐々に別のごはんに切り替えています。

ただ、今はどうやら生産中止しているらしく購入できるところがありませんでした。

最終更新:2020/01/11