モルモットをお迎えする方、ケージに迷われている方も多いと思います。

以前から私は数回、おすすめケージを書いているのですが、敷物を必ず使っているところに言及していなかったので、今回そのことを書いてみようと思います。

おすすめのケージ

広々と過ごせる大きなケージ! 大人のモルモットに!

私はこちらの「イージーホーム エボ 80」をお勧めしています。

おすすめできる理由

「イージーホーム エボ 80」 をお勧めする理由としては、以下の三点があげられます。

  • 広々していて大人のモルモットでも居心地抜群!
  • 飼い主がモルモットを観察しやすく見ててあげる時間が増える!
  • ケージを開け放していても自由に出入りできる!
イージーホームにピッタリ! 出入りを安全にするステップ!

ちなみにケージを開け放しにする場合は、こちらのステップを購入することをお勧めします。

敷物をお勧めする理由

こちらのケージ、毎回紹介とともにケージ内に敷物をお勧めしてきました。

敷材ではなくて敷物をお勧めするのには理由があります。

それは、「イージーホーム エボ 80」は内部の床がすのこでできているということです。

本来、すのこの床は小動物のうんちやおしっこが、生体のいるスペースの下に落ちて衛生面に配慮するという理由が大きいのですが、モルモットを飼うにあたっては考える必要があります。

モルモットの足は細くて肉球がない構造をしているので、すのこに足を引っかけて骨折してしまうことがあるのです。

なので、奥行きがフィットしている敷物を敷いてあげてから、フィーダーやハウスを入れてあげるとよいと思います。

衛生面に関しては、

  • 一日2回の掃除
  • 2~3日に一度は敷物を取り換える

という行動で配慮をしてください。

私はコロコロで大きなゴミを取った後に、洗濯機で洗っています。

取り換え用に敷物が2~3枚あると便利です!

私のおすすめのこちらの敷物のSサイズは奥行きがピッタリなのでおすすめ!

Mサイズの方もケージの下に入れておくとモルモットが隙間に入り込んで遊ぶので、掃除が楽になります。