皆さんこんにちは。最近、外出自粛をしておりまして、久しぶりに用事で外出したら身体がなまっていた犬井です。もうちょっと家での筋トレを頑張らないと。

さて、外出先の自動販売機でチョコレートとコーヒー好きには魅力的な商品を見つけてまいりました。

商品紹介

DyDoの「カフェ・オ・レ ショコラ・ブリーズ」です。

ラベルをアップにしたところがこんな感じ。

このタイトルの下に描かれたチョコレートとコーヒー豆に魅かれて買ってしまいました!

裏はこんな感じ。原材料を見たら牛乳が最初に来ているので、ミルクの味が濃くってほんのりチョコレート味なのかな? といった感じでしょうか。

飲み物の色はこんな感じで、一般的なカフェ・オ・レよりも少し濃いかな、という感じ。

詳細情報

フランスのパティシエと共同開発したものだそうです。

私はパティシエさんのことは詳しくないのですが、ピエール・エルメさんという第一人者の方らしいです。

カカオはふわっとした香りのもの、コーヒーはすっきりした味わいのものを使っているらしく、個人的な考えとしてはコーヒー味が強いと予想!

期待して飲んでみます!

飲んだ感想

いい意味で裏切られました!

暑かったのもあり、最初から多めに口に入れたのですが、まずはチョコレートの風味の広がり方をしてきます。波紋が広がるようなチョコレートの広がり方ですよ!

なのに、甘みはミルク! 牛乳というよりもコーヒーに入れるミルクの味です。

予想と違って、ほんのりとしたミルク味でした。

甘さも控えめにしてあるようでして、暑い日差しの中でもゴクゴクと軽めに飲めてのどをうるおすには十分です!

コーヒーの苦みが苦手な人にもおすすめできる優しい香りの逸品でした!